ホワイトニングで白い歯をゲットして溢れる笑顔~ナイススマイル~

歯

いびきの予防

歯ぶらし

いびきは、寝ている時に無意識にしてしまうものです。そのため、自分ではいびきしているかも気づきませんし、周りから言われて気づくのです。いびきをかいている人は、睡眠時無呼吸症候群と言います。寝ている時に、呼吸が止まってしまうことも症状の1つだと言われています。呼吸が止まってしまうと、窒息してしまうことや、熟睡することが出来ません。そのため、いびきをかくことで昼間の仕事に眠気が来て、影響を及ぼしてしまうことがあるのです。このように私生活や仕事にも影響が出てしまうので、改善したいと希望している人が多くいるのです。改善を希望している人は、歯科医院で自分用のマウスピースを作ってもらうと良いです。

いびきを改善する為に歯科医院で、マウスピースを作ります。マウスピースを使うことで、どのように改善されるかわからない人もいます。いびきをして、無呼吸になる人は、眠っている時に、舌が喉にふたをするような状態になります。その為、無呼吸になるのです。いびき対策のマウスピースだと、下あごを前方に出すように固定されています。前方に出すことで、気道を狭めることがなくなるので、無呼吸状態が解除されます。このようにして、マウスピースを使用することで、いびきの対策が出来るのです。実際に悩んでいる人もたくさんいますし、無呼吸になってしまうと、脳に酸素がいくこともありません。その為、身体に問題が起きる可能性もあるのです。このような問題を改善するためには、歯科医院で相談してみると良いでしょう。